2017年

3月

14日

【報告】ひこばえコンサート&トーク&チャリティーバザール

 

「もっと!もっとしよう!考えよう!東日本被災地支援を」をスローガンに掲げるイベント「2017ひこばえコンサート&トーク&チャリティーバザール」が東日本大震災の起きた3月11日、宝塚市立男女共同参画センター・エルで開催されました。

阪神淡路大震災から22年、東日本大震災から6年、日本各地で震災被害がある中、震災を経験した私達だからこそできる支援を考え、

防災・減災について「正しく恐れて、正しく備える」と題した講演と、マンドリン演奏がありました。

チャリティバザールも併催され、私は三陸産の茎わかめを購入しました。

 

ブルーをメインカラーに、「震災・愛・命・感謝」のシールを貼ったバルーンをチュールに飾っていってもらうという、参加型の装飾としました。

ボードの前で皆さまお写真を沢山撮っていただいたとのことです。

 

主催の阪神大震災を考える会さんより、感想もいただきました。

**************** 

みな様バルーンを喜んでお持ち帰り頂きました。一緒に装飾に関わって貰い、「私達の思い」を飾りとして手にしてもらったことは良かったです。

思いつきをそれ以上の形にしてくださり感謝申し上げます!

 ****************

ありがとうございました。